S-netは省エネ環境対策に関する課題を
皆様と一緒に解決いたします。

ESCOとは

 ESCO ( Energy Service Company の略称 ) とは、 米国で始まった需要化サイドでの省エネルギー推進のため、省エネルギー機器の導入による省コスト実現により、省エネ機器の設備費や運用サービス等のすべて、又は一部の原資を生み出すというビジネススキームです。

 ESCO事業は、業務分野におけるエネルギー使用の法的規制の強化、BEMS 導入によるエネルギーデータの管理の充実、ESCO 事業への省エネ補助金適用の範囲拡大等の具体的政策を通して、京都議定書で約束した地球温暖化ガス削減の切札として育成が期待されていましたが、現在既に成熟してしまった産業のように成長が停滞し、面的な広がりを見せていないのが現実です。

 従来のESCO事業を進化するような試みや、中小企業がESCO事業に参画し幅広い施設に省エネルギー対策が推進されることが必要となっています。

 ESCO 発展のための課題

 中国における省エネルギー・環境ビジネス

更新履歴

H24.12.24  ビジネスサポートVol.9追加
         トピックスVol.24追加
         ファイナンスインフォメーションVol.6追加
         会社概要更新

H23.10.25  ビジネスサポートVol.8追加

H23.09.20  ESCO NewsVol.16 追加

H23.03.31  ESCO NewsVol.15追加

H23.03.07  トピックスVol.22追加
         ビジネスリサーチ更新
         ビジネスサポートVol.7追加